知っておきたい遺産相続に関する法律

MENU
知っておきたい遺産相続に関する法律

遺産相続の法律について。

故人の遺産相続ですが、奥さんと子供さんがいて、さっさとそれぞれに分けるって簡単な訳にはいかないようです。男の人の場合なら、子供が他にいないかを確かめると云う事を聞きました。他に子供がいたら、そこにも取り分があります。遺産の事で、人から聞いていて身近な事で一番やっかいだなと思ったのは、口座引き落とについてです。引き落とし口座が故人の名義になってたら、遺産扱いになってストップされるので、葬儀の頃に慌てて公共料金を払いに行ったという話も聞きました。そして、遺産の手続きにあたる専門家が弁護士だけなのかと思っていたら、身近な人の話を聞いていたら、司法書士がしている事の方が多くて、テレビドラマでは弁護士がしているのに、ちょっと不思議な感じがしました。

はっきりと法律の事がわからないので、きちんとした事は言えませんが、自分の周りを見た感じは、こういった相続と云うのは、血のつながりが重視で、しかも上の代へ相続される事よりも下への方が重視だなと感じます。

今、婚外子の相続の事が人権問題として社会の話題になっています。あんまりコメントはできませんが、もしも婚外子の相続が認められる様になったら、未婚の母が増えてしまうのではないかと思います。このまま通ってしまえば、“一夫多妻制”が認められてしまうのではないかと云う感じがします。私は、人権問題で取り上げるならば、“戸籍を持てない子供”の事をもっと社会で取り組んで上げてほしいと思います。

関連サイト